密教三山会 活動報告

心のあり方

心のあり方


大分県の皆さん、お元気ですか?紅葉が満開で過ごしやすい時期です。時間がとれれば散策あるいは紅葉鑑賞に足を運んでみてはいかがですか?一握りの束の間の安らぎにつながると思います。

昨今、新聞等でも心の病にかかっている方が増加しているようです。
確かにその通りだと思います。私が何度も申し上げたように心の病は医学的に言えば心療内科、神経内科、精神科で診察しておりますが、原因が分からなく対処療法(処方箋)しか今の医学では解決不可能です。せめて言えば初期の場合は処方箋で改善されております。
もう一つは私が以前より申しておりますように3代・7代の因果因縁、幼児教育の原因等々がトラウマとなりある時突然発症するケースがあります。最近医者との意見交換も沢山しておりますが、精神の病は非常に難しく解明されておりません。
霊的なものであれば当院で即解決できます。ただ言えるのは医者の分野以外で神秘的な(密教)で治った方もおります。しかし全員とは申し上げられません。
一つ言えば行者の言葉は言霊になり法力となります。一例申し上げれば京都の寂聴さんの話を聞いたら元気づいたと言う人が多いように、行者は不思議な念力を持っております。この行者の念力が何人に役に立つかは分かりませんが、私は医師の方々と常に意見交換をしながら、そういう方々には全力で対応をしております。
行者の法力は私の経験では因果因縁を背負い1代で終わりと思います。しかしその行者と共に修行に励み信じる道を歩めば、その目的に近づく事は可能と思います。
ようするに人と生まれて神秘性な種を持った方は世の中に沢山おります。ただその方々が救う側のほうで修行するか、救われる側に向かうかどちらかです。間違いなく科学、医学が発展してもこの密教の根本の立証は未来永劫不可能でしょう。私が今まで何万人見て観想してきましたが自信を持って明言します。
しかし、願わくばすべての人の原因を解明出来ればという考えで日々努力を重ねておりますが、すべての人は不可能なのも事実です。
心の相が顔の相を変えます。これも事実です。ならば、病の原因を行者が分からないはずがない。いつも自問自答しながら修行に励んでおります。

私も人生、生きられる為の役割・条件が尽きた時は次の世に旅立たねばなりません。今やる事は一日すべての事が私の行であります。たとえ野垂れ死にしようがこれも運命です。とにかく悩んだらまずあらゆる話が出来る方と出会う事です。人の出会いは奇遇であり、その人の運命を変えます。自暴自棄にならず良き出会いを求めて下さい。

合掌



a0131046_19274055.jpga0131046_1928445.jpg

/////////////////////////////////////////////////////////////
密教 三山会 加持・祈祷 その他お悩みの方・・・
 〒870-0931
 大分県大分市西浜3-27
 TEL:090-3737-5181
 ホームページ:http://www.sanzankai.com/
/////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
# by sanzankai_act | 2016-11-22 19:36

弱気にならず自信を持って生きる

弱気にならず自信を持って生きる


皆さん、お元気ですか?毎日、残暑でうんざりする日々を過ごしていると思いますが、まず健康が一番です。
これは人に頼らず自己で防ぐことが大事です。なぜならば、人の世の中はすべて環境が違い能力の格差、貧富の格差があって当たり前です。しかし、突き詰めたら心の持ちよう、考えで乗り越えられる事はあるという事を見過ごしております。心の悩みが顔の相に出るのも事実です。逆に顔の相が暗い人は心の悩みを持っている方です。
最近、当院に相談する方はそういう心の悩みの方が多くなっております。医者ともよく意見交換をしますが、今の西洋医学では処方箋、薬しか出来ません。心の病気を解明する又は治す医師はそう巡りあっておりません。一番難しい問題です。一部具体的に申せば、先祖からの因果因縁そしてトラウマ、対人関係、非常に個々さまざまです。
しかし私が医療の関係者の重要性はいつも併用しておりますが、救う側のほうは、絶対諦めずなぜ治せないのかという自分に疑問を投げかけ原因を追究する強い信念が一番大事と思います。今、病気の原因が分からない、患者さんが増えています。
人間は神秘的な動物です。自然治癒力は個人の格差はありますが、体内にある気の力を引き出せる行者や医者の方々はこれから現代社会に置いて必ず役に立つと思います。これからの社会は効果的、合理主義的に変わっておりますが、人間の不思議な力、神秘性な力、自然治癒力等々を重点的に考え取り組むのも人間として産まれた意味を含め一生を終える際に気づく事にもつながります。

最後に行者の役割また力は、私が30年以上経験しており確かに霊的なもので加持祈祷で除霊した例はたくさんあります。人の世は悪があれば必ず正があるように、すがる側と救う側の者に二分され、その役割を持った者が生を受けて産まれているのも事実です。
終わりに分かりやすく一部を言えば、心の捉え方、考え方で人生も変わります。

合掌



a0131046_16125984.jpga0131046_16132976.jpg

/////////////////////////////////////////////////////////////
密教 三山会 加持・祈祷 その他お悩みの方・・・
 〒870-0931
 大分県大分市西浜3-27
 TEL:090-3737-5181
 ホームページ:http://www.sanzankai.com/
/////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
# by sanzankai_act | 2016-08-24 16:19

一日一生

一日一生


熊本・大分の大災害地震で被害を被った方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く立ち直る事を願っております。

今回の事故で知り合いが熊本にも大分にもたくさんおります。
ふと自分で思うのですが、東北の津波の災害も思い起こしますと戦後の復旧・復興とだぶって頭によみがえります。
東北の福島・宮城、政府はどんどん進んでいるといっていますが、福島の現場に行けば復興には全然至っておりません。それに今回の熊本の激震災害、あまりにも悲惨であります。こういう災害が合った場合、まず、国がどこまで面倒をみるかから始まります。
今回は安倍首相の決断で迅速に具体的に決議されたことは心より賛美申し上げます。現場である熊本の地方自治体が今、一生懸命、指揮系統に奔走している事についても非常に感激致します。しかし、こういう大きな災害は被害を受けられた方も環境面・収入面に差があるのと同様に現場では大きな差がひらいているようです。ボランティアの方々もあるいは義援金、支援金もたくさん届いているようです。人の悲しみを自分の事のように思う優しい人々の気持ちは、こういう時にあらわれるものです。
ただそれをすみわけする行政がしっかりしないと末端まで行き届きません。自分の事より人を優先にする気持ちが大事ですが、そういう事例は一部です。しかし日本人ほど義侠心あるいは人の為に何か役立とうという心を持った民族はないと思います。現実的に言えば何か事件、事故が起これば指揮系統が重要になります。人類の歴史を見ても徳川家が15代続いたのも、一部は将来を見据えた政治を行った事だと思います。今の日本でそういう歴史の良い所は継承しリーダーたるものは常に自分の考えだけでなく、総合的な判断力、決断力、実行力を駆使してもらいたいと思います。

熊本の復興に全力をあげておりますが、次に来るのは被害にあわれた人たちの心の鎮まりです。今でもまた地震が起こるのではないかとの悩みからノイローゼ、そして恐怖にかられている方がたくさんおります。東北の方々もしかりです。こういう方々のケア、一口に言えば大変難しいです。これから来るのは心の癒し、また環境づくりが大事だと思います。
一行者として少しでも役に立てば、その役割を果たしたいと思います。今、当院に問い合わせや来る方々は今の世の中で人は信じられなくなった方々や原因が分からない方が多いです。前にも述べたようにいくら文明が近代社会になっても、形なきもの(魂の世界)はあるという事をこの際はっきりと申し上げます。ある人間が科学的に根拠がない信仰は無意味だと言っておりましたが、私から見れば全く反論したい気持ちです。
もし、この言葉で具体的に聞きたいのであれば直接お電話ください。生があって死に至るまでの人の道は定まっております。信じる信じないのはその人の勝手ですが、私の何十年の経験、体験で自信を持って申し上げます。医学、科学で分からない原因全てとは言いませんが、根本の原因は私には分かります。信じる方はお電話頂ければ説明をいたします。

最後にどんな文明社会になっても、人は死に至るまで人との交わり、会話は一番大事です。言霊が伝わらないものは相手の心と通じ合いません。分からない事があればまたお問い合わせください。

合掌



a0131046_10201793.jpga0131046_10204071.jpg

/////////////////////////////////////////////////////////////
密教 三山会 加持・祈祷 その他お悩みの方・・・
 〒870-0931
 大分県大分市西浜3-27
 TEL:090-3737-5181
 ホームページ:http://www.sanzankai.com/
/////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
# by sanzankai_act | 2016-05-14 10:26

最後の修行

最後の修行


前回、私も人生の集大成の時期に入り自分の修行をもう一度見直し、一行者として修行をやり直したい心境を語りました。

人の世でどれだけの修行ができるか、私も自分自身に問うておりますが現実の娑婆の中(在家)で修行するのが私の修行と思っております。
日常皆さんと一緒のような生活をしながら、密教の修行が出来るのか疑問に思われると思いますが、それは出来ます。心の持ちようと自分の信念です。
今、日常、雑務に追われておりますが時間の許す限り本尊、不動明王のもとにもう一度「水の行」「火の行」「無の行」に取り組みたいと思っております。
人間一番悪いのは「思っております」という言葉自体が駄目なことです。何分でも何十分でもやる事に意義があります。歳をとると肉体的に負担がかかりますがこれをカバーするのは信念と実行です。娑婆でそれを成し遂げないと私は意味が無いと思っております。終着点はありません。死までやり抜く以外ないのです。
私の修行は一日一日がすべて修行です。寺内でのお経三昧とは違います。だからこそ心の持ちようで気も緩みがちになる場合もあります。しかしこれが私の定めであり修行でもあります。

人それぞれ考え方が違うように各行者も修行方法が違う場合もあります。しかし、私が思っている修行は広大無辺の法力を目指し、貫く事です。興味のある方、関心のある方は遠慮なくご一報ください。

合掌



a0131046_187859.jpga0131046_1873510.jpg

/////////////////////////////////////////////////////////////
密教 三山会 加持・祈祷 その他お悩みの方・・・
 〒870-0931
 大分県大分市西浜3-27
 TEL:090-3737-5181
 ホームページ:http://www.sanzankai.com/
/////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
# by sanzankai_act | 2016-03-01 18:11

煩悩

煩悩


いよいよ今年も後わずかです。来年は良き年であるよう願いたいものです。

人は年末になるとその年を振り返りますが、人間一生を考えても節目があるようにふと振り返るものです。
この機を振り返って人生最後に向き合う期間は10年と考えてみてはどうでしょうか?
特に今、日本は高齢社会になっております。悩み、病気の方が多く当会にも相談される事が増えておりますが、人間「生・老・病・死」は絶対避けられません。出来る事なら「生・老・死」で一生を終えたいものです。
人には煩悩があり特に欲望が強いのが人間です。今の世の中あまりにも自由主義的で人としての在り方、生き方を教える場が無く、学業優先で将来の安定のみを目標とした時代になっております。それは決して悪くは無いことですが、もっと人間として産まれた自分というものを見つめ直してもらいたいものです。
一つ言えば人間は最期を迎えた時に自分の過去を振り返るものです。それは富、権力ではなく生き様です。若い時は信長型で突っ走ることで良いと思います。人生後半は人としての生き方を考えるべきだと思います。
私も来年から自分を見つめ直し一行者として修行をやり直したいと思います。生ある限り己をどこまで磨けるか総合的な修行に取り組みたいと思います。

この場で経験の話しをさせてもらえるならば先祖の魂は生きております(存在している)。だからこそ先祖供養の重要性は大事であり、後世に継承すべき事です。
文明科学がどんなに進歩してもこの魂の世界は永遠です。これは全世界解明したものはおりません。だからこそどう表現して伝えるかが難しいのですが、これは体感した人しか分かりません。仏教(神道含む)の奥の深さを私の体験談からどうやって伝えていくかが私の人生の集大成になっております。

共鳴される方、共に修行をされたい方はお電話にてぜひご一報ください。

合掌



a0131046_17454521.jpga0131046_17462797.jpg

/////////////////////////////////////////////////////////////
密教 三山会 加持・祈祷 その他お悩みの方・・・
 〒870-0931
 大分県大分市西浜3-27
 TEL:090-3737-5181
 ホームページ:http://www.sanzankai.com/
/////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
# by sanzankai_act | 2015-12-24 17:52