密教三山会 活動報告

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

臼杵市野津町ご縁の会

どうしたら人は幸せになれるか・・・
自己を作るものは自己なり

7月30日午後7時より臼杵市野津町でご縁の集いが開催されました。人数は15人程度であったが、やはり地域によって感性・価値観の違いが見受けられました。感性・価値観も地域によって違うということも今回のセミナーで感じました。今の世の中で格差があると問題になっているが、大手企業と中小企業の差ももちろんだが、外資系が規制緩和にて日本に進出している現実を真剣にとらえなければいけないが、一番大事な人間の格差も地方においては、明確に現われている。それは高齢者、若者問わず同じである。今回のセミナーで地方の人の考え方と都心の人との感性・価値観の違いが明確に分かりました。地方の人が都会に行きたいのは、自己を変えるためと自身の成長のためである。我々が常に話しているあらゆる人との巡り合い、経験談を語りあうことがいかに成長に繋がるか、又、それが自己をみがく事になるという大切な場であるが、学ぼうとする姿勢がなかったら成長はありえない。今の日本は、混迷の時代で、先の見通しも暗いときに、政治・経済・行政・環境の全てが不透明になっておりますが、我々は個人個人の人間の根本をといております。今回のセミナーにおいても、人と人との感性・価値観のの違いや、格差があることを実感いたしました。参加した人が一人でも話を聞いて「よかった、為になった」と感じてくれる人がおれば、我々は満足に思います・。
地味な活動ですが、あきらめず、続けていくことが世の中の役に立つことだと信じています・・・座主より
質問に合った、自分の不幸というものは自分が知る知らざるに問わず、自分自身が原因となっているのを気づいていないことです。いくら話を聞いても日々に自ら実践し行うものであり、人生という社会生活の現場に活かしてこそ意味がある。今日のセミナーで感じましたが、感じたことは、もっと明るく積極的に知識を吸収し、学ぶ心を持つ必要があると思います。

臼杵市野津町ご縁の集いa0131046_15433867.jpga0131046_15442288.jpg


a0131046_15453536.jpga0131046_1546679.jpg
[PR]
by sanzankai_act | 2009-07-31 15:28

国東ご縁の集い

自分が変わらないと環境は変わらない
7月16日に国東市国東町でご縁の集いを開催しました。
今回は参加者の皆さんから沢山の質問が出て、特にお墓と供養の質問が一番多く出ました。人間関係の特別相談もあり、運命鑑定は全員が鑑定してもらい、座主静心大阿闍梨先生藤原夢子先生やスタッフも大忙しでした。いくつかを紹介しますと
①幽霊屋敷は、本当に存在するのか?
②お墓について、本家から分かれた方が本家に入っていいものか?
③実家の墓が気になる?
④墓の移転はどうしたらいいのか?
⑤追善供養とは?
⑥因果因縁とは?
今回の相談内容を総括しますと、人には全て不安・悩みを持っている。このような少人数でも直接会って話を聞くことに意義があると当会では感じています。今後も地味ではありますが、5人、10人でも真剣に人の出会いを求めて活動することに益々励んでいこうと思います。人生は、出会いによって開かれる。生きがいは、自分の生き方から学ぶものである。運がついて来ないのは、お金がかからない心の仕事をおろさかにしているからである。我々は、今に喜び、今に生きる。不安・悩みは必ず解決できる自信を持つべきです
ご縁の会の集いに、グループの問い合わせが多くなっていますが、グループの人数はできるだけ5人以上にお願いしております。全ての悩み・疑問等の相談を受けています。相談料は、無料です。
事前に予約願います。詳しくお聞きになりたい方は
問い合わせ先konaka@pony.ne.jp
 097-547-7373

次回は、臼杵市の予定です。参加者の募集をしています
                  国東ご縁の会

a0131046_18533310.jpg
a0131046_1856399.jpg


a0131046_20132811.jpg


a0131046_20144623.jpg
a0131046_20153385.jpg
[PR]
by sanzankai_act | 2009-07-20 17:50