密教三山会 活動報告

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

頑張れ日本

頑張れ日本

 今回の大震災は、国の想定を途方もなく上回る規模で、また、原発事故処理は未だ対応が後手後手になり、今迄の原発に関する専門的な防災も何も役に立っていない。
 日本の基準主義(アメリカ、フランスは確率主義)を考え直す時期に来ている。私共大分県も、防災についてはこの機会に真剣に取り組む必要があると思います。
 この度立ち上げた災害復興支援クラブは、災害復興院として被災者の方々へ全力で支援する為、将来的にも必要と感じ、政府・地方自治体・企業と連携を図り、非営利活動を行う団体です。

≪災害復興院の活動≫
1. 被災者の生命を救う(救助)
2. 被災者の生活を助ける(救済)
3. 被災地を最低限の環境に戻す(復旧)
4. よりよい未来図を持った再建事業(復興)
5. 新しい世の中を創る(振興)

≪具体的な活動として≫
1. 義援金の支援活動
2. 食料物資の支援活動
3. 人材派遣の支援活動
4. その他被災者に対して、あらゆる手助けの支援活動
5. 心のケアの支援活動
6. 該当する地域の伝統文化向上の支援活動

 以上のことを大分県人として、一丸となり助け合いの精神で実践していきたいと思います。

 関係各位殿におかれましては、主旨をご賛同頂き、御協力の程お願い申し上げます。

                              平成23年4月7日


                      総務大臣登録
                       災害復興支援クラブ
                        代表 小中 一秀

                        大分県大分市西浜3-2-7
                        TEL:097-547-7373(代表)
                        FAX:097-552-5888




a0131046_1616928.jpga0131046_1616337.jpg


[PR]
by sanzankai_act | 2011-05-16 16:17