密教三山会 活動報告

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

感謝ではじまり感謝で終わる

感謝ではじまり感謝で終わる

活動報告が休眠しておりました。申し訳ありません。
忙しいのは理由になりませんね。

確かに今の世の中何が起こるか分からない時代です。
悩み多き人たちからの問い合わせは多くなっています。
現在活動した中で何件か事例を載せたいと思いますのでよろしくお願いします。

加持、祈祷、祈願、除霊は教義で教えられるものではありません。
神仏の使いである行者の法力です。
ただし、すがる方も素直な心を持たないと正しい結果は出ません。

①事例としてノイローゼ、うつ病の方も多くみえますが
その中で三代家系でひきずっている例も半分以上あります。

②上記の例で申しますと3歳から5歳の幼児教育を
両親がしつけ、言動を真剣にしなかった為トラウマになり成人して発症している例がありました。

③大分県の殺人事件で殺された仏の魂が他人にのりうつっており、それを除霊いたしました。
その魂は殺されても成仏していなかった魂です。

④あるおばあさんにタヌキの動物霊がつき、夜中になるとおばあさんは騒ぎだして近所に迷惑をかけていたが、
そのタヌキを除霊したらその晩から騒ぎがなくなりました。

⑤人は生き方が大事で他人を殺めたり踏み台にして富と権力を得ても必ず因果因縁でふりかかってきます。
自分の生きてるうちに災いがなくても子供、孫に必ずでます。
加持、祈祷、祈願、除霊はどんな近代社会になっても立証できないものです。
人間の不思議な力を信じてください。

人は自分が病気になって健康のありがたさに気付きます。
悩みを持ってない人はおりません。
それを親のせい、人のせい、環境のせいにするのではなく自分自身を見直し、前向きに考え実行することです。
自分の夢をもちひたすらに努力すれば必ず実ることでしょう。
人は親を選んで産まれてこれません。自分が産まれた環境を比較するのではなく、動物でなく人として産まれたことに感謝して自分を磨くことです。
また、親は3歳から5歳の幼児教育が重要なことに気づき、この時期のしつけを親が見本として示さねばなりません。人の人生はこれが根本です。

人の喜びを自分の喜びとせよ。必ず福となり徳となる。


合掌



a0131046_1738581.jpga0131046_17383921.jpg

/////////////////////////////////////////////////////////////
密教 三山会 加持・祈祷 その他お悩みの方・・・
 〒870-0931
 大分県大分市西浜3-27
 TEL:090-3737-5181
 ホームページ:http://www.sanzankai.com/
/////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
by sanzankai_act | 2013-09-17 17:40