密教三山会 活動報告

<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

天上天下唯我独尊

天上天下唯我独尊


天にも地にも自分という尊い存在は一人であり自分を救うものは自分以外は無いと釈迦は説いておりますが、人間社会において協調性や思いやり助け合いの心は必要であり、生き方が大事であると思います。

昨今はますます格差が開き富と権力がトップになり各自の個人プレー・個人主張が多くなり、事件・事故も多くなっております。
なぜだろう、それは人間として産まれて幼児教育から親の躾・教育方針を見直すべきであるが、今の日本においてももろにその状況が現れております。
今、日本は後期高齢化社会で福祉関係も地方では弱者は嘆いております。若い方もこれからの日本をどうやって生きていったらよいのか悩んで鬱病にかかっている方が増えているのが現状です。

当、不動豊玉院にも因果因縁を背負って悩んでくる方や先祖の因縁を背負ってくる方が増えております。文明・科学・医学の社会でありますが、確かに進歩はしておりますが先祖の因果因縁、土地の因果などは表に出てない霊障現象で悩んでくる方が多くあります。
いくらIT産業の時代であってもこの因果因縁の現象は未来一生ついてまわる事です。一般に土地の供養、先祖供養、お墓の供養など簡単に言っておりますが、これほど難しい供養はないのです。
ぜひ悩んでいる方ありましたらご連絡ください。原因を解明致します。

一例を申し上げます。病院で1週間ICU治療室で意識が戻らなかった患者さんが運よく意識が回復した後、当院を訪ねて来ました。お話を聞くとはっきりと三途の川があり此岸のほうから亡くなった両親や肉親の方々の亡霊がはっきりと見たと言っておりました。
このような例は沢山ありますが、確かに死んだらあの世はあると思います。だからこそ今生きている有難さ、また生き様が大事でこういう事例を皆さんにお知らせしたいと思います。

もう一例を申しますと亡くなった方の魂は確実に存在しております。だからこそ、追善供養が必要でこれを疎かにすると必ず災いが出ます。私は幾多とその実例を見ており解決しております。詳しく聞きたい方はご一報下さい。人の一生は短いものです。生かされている有難さに気付き今を大切に楽しく生きたいものです。

合掌


a0131046_16561070.jpga0131046_16563652.jpg
/////////////////////////////////////////////////////////////
密教 三山会 加持・祈祷 その他お悩みの方・・・
 〒870-0931
 大分県大分市西浜3-27
 TEL:090-3737-5181
 ホームページ:http://www.sanzankai.com/
/////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
by sanzankai_act | 2014-10-16 17:13