密教三山会 活動報告

<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

人としての生き方

人としての生き方


新しい年になって4月、もう花見の時期になりました。
地球全体からみれば諸外国ではテロや国同士の争いでたくさんの人が死んでおります。我が日本国は諸外国に見れば、まだ安全で安心な国と思われていますが実際はいつ火の粉がふりかかるか分からない状況でもあります。
日本ほど伝統文化や四季折々の季節を堪能できる国はほかにありません。だから外国人が日本に来たがっているのが現状です。しかし、国内を冷静に見てみると格差は広がり、貧困は改善されず、教育も改善されておりません。
なぜか?一口に言うのは難しいですが、まず幼児教育・学問教育、社会に出ての一般常識の勉強など言えばきりがありません。企業も大手優先、零細企業には光があたっておりません。
これは政治家の問題でありますが、人間とは何かという問題に真剣に考える必要があると思います。
人間として肉体を持って初めてこの世に産まれた喜びを考えた事があるでしょうか?私が密教の修行で思いついた事を列記してみたいと思います。

・喜ばれて生きる事を続けて行くとその人の人生は自然といい方向に流れます。
・目の前にある事をひたむきにやる、これがこの世に産まれた意味です。
今を大事にする心を持つ事が念をいれて生きる事です。念とは今の心と書きます。
・苦の正体は思い通りにならない事であるから、それを思い通りにしたいという執着をもたなければ人間はすべての苦から解放されるのです。
・現実的にいえば、
  ①いつも考えていなさい
  ②いつもいい仲間を持つ事
  ③いつも実践する
 この3つの事を実行してみてください。
・人は信頼しないと人の輪にとけこみませんが、信用できる友は一生のうちわずかです。この意味を十分理解して下さい。
・水とお金は流さないと腐る。他人の為にお金を出すことでお金の流れがよくなるのです。
・地球上のすべてのものは喜ばれたいと思って存在している。
・ありがとうという言葉は神様に対しての感謝の言葉だったのです。
人に対して使われるようになったのは室町時代以降です。
・感謝にはじまり感謝に終わる。感謝が魂を進化させるのです。
・人間はもともと神の意志によって、運命の流れ(河)が決められていてそれに沿った生き方(身)が決まっています。自分の意志(我)をなくしていく事が大事です。

まだまだ列記すればたくさんありますが、このあたりにしておきたいと思います。
私は一日一生の考えで日々を過ごしておりますが、いろいろな方が相談に見えます。
これも天命と思い貫いております。今の世の中、科学・医学,・ITの時代ですがこれは表の世界の事で裏の世界(精神的な分野)すなわち見えないものの因果因縁や死霊・生霊や悪霊によって苦悩しておられる方も沢山おられます。
これらの事は表の世界、政治関係マスコミ等々など伏せていることも多いです。人の心に陰と陽があるように、私は後者の悩んでいる方には全身全霊で対応し、これからも救いたいと思います。本来、事例を列記する事はたやすいことですが、そのような事例は列記するものではないと思います。
これからも悩んでいる方は遠慮せず恥ずかしがらずご連絡願います。

合掌



a0131046_1551564.jpga0131046_15522599.jpg

/////////////////////////////////////////////////////////////
密教 三山会 加持・祈祷 その他お悩みの方・・・
 〒870-0931
 大分県大分市西浜3-27
 TEL:090-3737-5181
 ホームページ:http://www.sanzankai.com/
/////////////////////////////////////////////////////////////

[PR]
by sanzankai_act | 2015-04-01 15:59